ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

森文香さんの染織展「糸暦」

180413b


明日金曜日から森文香さんの染織展「糸暦」が始まります。
(29日(月祝16時まで))


180413a

セッティングしました。
またいっそう、色や文様に奥行きが広がって、
森さんの映し出した世界観に包まれるような
(でも、作家の思いのようなものが強く出ていなくて、
自然の優しさ、強さ、かなしさ(愛しさ?)のようなもの・・)
美しい布が空間に広がりました。


180413c


雨をたぐる
土に春の水満ちて
海の底深く


四月の足音
さくらのうつろい


それぞれに添えられた言葉が響きあって、
布をいきいきと照らすようです。

言祝ぎの季節

は、ただいま、このときならではの布ですね。

森文香さん、明日金曜、土曜日在廊くださいます。
ぜひお出かけくださいませ。

森文香さんのブログはこちらです。

石のうた

PageTop

空色の扉へ

コペンハーゲン、南スウェーデン、ボンホルム島とまわった今回の旅も、
あと6時間後には帰路の空の上となりました。

ひとりの時間、友人との時間、それぞれに豊かな時間を過ごすことができました。
心がくるまれるような場所があるっていいですね。
もちろん、日々がそうでありたいですけれど、
離れた土地でくるまれるのは、またちょっと違う良さがありますね。


150413asm

おうちウォッチングも堪能しました。
変わらず美しい窓辺、家々、町並み。
日本橋の空色の扉をあけて、そこで感じた空気をふくらませたい。
そんな新鮮な気持ちが、むくむくしています。

今週金曜日からは、森文香さんの染織の展覧会。
「糸暦」が始まります。
森さんの苗字での展覧会は、これで最後とのこと!
華やかに幸せな時間に染め、織り上げられた作品との出会い、
皆様とともに楽しませていただきたいと思っています。

では、北欧レポート?もおいおい。。
(セイキロスの石碑さんにも、お会い!できましたよ!)

PageTop

TETOTEさんの「FUKUSA」と「八角ポーチ]

濃紫色、濃鼠色の「FUKUSA」

T-2a.jpg

そして、カラフルな「八角ポーチ」
スズラン、アンズ、コデマリ、アボガドと。

T-1 a

贈り物用に桐箱もご用意しています。

どうぞご覧くださいませ。

(ホンマ記)

PageTop

本日はTETOTEさんから追加作品が届きます。

TETOTEさんの「八角ポーチ」と「FUKUSA」の追加作品、

本日13日(土)15時ごろ、TETOTEさんがお持ちくださいます。

(ホンマ記)

PageTop

今月のクッキーが届きました。

n*cafeさんの今月のクッキーは、

イチゴ・クランベリー
イチゴさくほろ
蜂蜜レモン
種と実とドライ苺
カモミール・エルダーフラワー
小松菜とゴマ
菜の花マスタード
ブロッコリーチーズ

それぞれの素材をお楽しみください。

カモミールとエルダーフラワーのブレンド(イチゴハチミツ入り!)は、
flower展にあわせてリクエストさせていただいたものです。
春の香りですね。

クッキー


(ホンマ記)

PageTop

flower 展

flower展、最後の1週間となりました。

_MG_6496_small.jpg

URIZUNさん作、琉球藍で染めた糸で織られたストールを、
taloさんの白いリネンシャツと合わせて。

_MG_6500_small.jpg

TETOTEさんの可憐な刺繍の文庫カバー。
うさみも愛用しています。
本の厚みに合わせてカバー幅が調整できるつくりのため、さまざまな文庫が包めますし、
麻のさらりとした手触りも気持ちよく、本を読む時間、持ち歩くことが楽しくなります。

常設作品や定番作品も充実してご紹介しています。

_MG_6507_small.jpg

JUNIOさん作、人気のhanamusubi 猪口、カップ
musubikiri。

_MG_6521_small.jpg

のぉるもぉる濱屋真以さん、本日在店です。
はおりや、スカートなど、春夏の服が届いています。
ちくちく、店頭でも洋服が生まれています。
こちらのはおりのボタンは、かぎ針で編んだ手作りのもの。

_MG_6498_small.jpg

森友見子さん作、再生紙レリーフの音符♪シリーズは、心弾む作品です。

(うさみ記)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。