FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

いわもとあきこさんの裂織り

色の感覚にこまやかないわもとさん。
色鉛筆は制作テンションをあげてくれるもののひとつ。


130410q


ツートンのポーチ大。
デジカメなどを入れて。


130410l


こちらは小ぶりのもの。
これらのツートンのほか、ヒナタノオト用に猫柄!
そして、光の本創刊記念として、ブック柄!!も作ってくださっています。


130410m


前の記事の画像のように、絵を織りだすのは、とても手がかかる仕事ですけれど、
いわもとさんはとっても好きな仕事のひとつなのだと。


130410j


こちらのバッグは、手が地元香川で織られ続けている「保多(ぼた)織り」。
手については、いろいろ模索されたようですが、身の回りにあるもので、
すぐれたものを使っていこうと、このぼた織りと巡り合ったそうです。


130410n


こちらのショルダーバッグ(チャリンコバッグ)は、手の部分も裂織りのもの。
手持ちのものも、共布があります。

イナガキは持つタイプの共布のものを愛用中ですが、持った感覚がなんとも心地よいです。
掌がうれしい、っていう感じ。です。


130410o


ほかにも、たくさんのバッグがやってきます。
いつも以上にカラフル!とのこと。
いわもとさんの「カラフル」は、心に元気を与えてくれるカラフル。
派手というより、ちょっとスモーキーなパステルが、独特です。


150410b


展示、どんなにしようかしら?
どうぞ、お楽しみに~

PageTop