ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黒田維理新刊

samething cool

入っても気づけば完売となっている詩集。
クールな詩の世界は、洗練されたジャスのよう。

故人ですが、ご遺族が新刊をまとめられました。

ナポリフラッグ

something cool以外の詩、短編、紀行文、論説などがまとめられたもの。
章の間には、絵や版画もおさめられてあって、
ほんとうになんというセンス、多才な方だったのだろうと思う。

北園克衛氏のお弟子さんでもあった、この本の著者、
黒田維理さんについては、原田治さんのブログに触れられています。
原田治ノート → 

本を選んでくださる方は、男性が多いです。
本と同じで、クールな印象の方。
そう、クール、というか、スマート、といった方がいいのかな。

詩を読むと、淡々と、ものの本質を日常から読み取ろうとしているのを感じます。
それが、なんともセンスがよくって、昭和一ケタ生まれの人だということが信じられません。
すごいなぁ。

:::

さて、ワタクシがこの著者を知ったのは、
著者のお嬢さんと知己だからであります。
広沢葉子さん。
私とは同年代のガラス作家です。

葉子さんのガラスも詩的です。
ゆっくりお仕事ご一緒していきたい作家さんなのです。
いずれ、こちらでもご紹介させてくださいね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。