ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

土曜日から

明日、金曜日は展示替え。
久しぶりのヒナタでのスタッフ総出での仕事。
なんだか、とってもわくわくしています。
作品、どんなにすてきでしょう。
こんな弾んだ気持ちで展示ができること。
幸せだなぁと思います。


少しヒナタのお休みをいただきましたが、
(といっても、コルトンのお仕事、そう、お庭や工房からの風の企画、
らふとのワークショップはありましたが)
新たな試みへの構想がだいぶ確かになってきました。
最初の火種は自分の中に芽生えるものでしょうけれど、
その火種を継いでくれたり、
ふくらませてくれる風を送ってくれる人と出会うことで、
どんどん形になっていくのですね。
最初に思い描いたものから、そんなくべられた枝や、
吹きかけられた風のおかげで、姿が立ち上がってきてくれた気がします。

花吹雪のころに、皆さんに形をお見せできるように、
ハリキリます。

:::

土曜日は、加護園さんと舞良雅子さんが三重と岩手からやってきてくださいます。
ぜひ、お出かけくださいませ。

イナガキは、先日お伝えしました女子美の卒展のトークショーのため、
夕方には、横浜、馬車道駅に向かいます。
こちらも、横浜方面の方、ぜひお出かけになってみてください。
フレッシュな工芸科の学生さんたちの作品に触れてみたり、
私がどんなトンチンカンなトーク?をするかを確認したり(笑)、
オリジナルの手ぬぐいもいただけるかもしれませんよ。
お待ちしています。

:::

ヒナタノオト出張所もたくさんの方にご覧いただき、
ありがとうございました。
出張所のメールを通して交わさせていただくやりとりは、
いつもとってもあたたかなもので、
webだから事務的、などということはまったくなくって、
もったいないくらい。
お買い上げをいただいて、こんなに幸せな気持ちにしていただいて、
ほんとうにありがたく思います。

春からの新たな展開の中では、出張所をもっと発展させた企画も考えています。
こちらも長い目でご期待くださいね。

三寒四温。
春はきっと、もうそこまで。

:::

うれしかったこと。
前に向かっていくこと。

そんな言葉を積み重ねていこう。
と、ブログでは思うのだけれど、
もちろん、日々の中では、うれしいことばかりではないし、
停滞してしまったり、後ろを向かずにはいられないこともあります。

この数週間の間に、そんなつもりはまったくなかったのだけれど、
取り返しのつかない思いやりに欠けることをしてしまったり、
なんで、わたしはここに行ったのだろう?
と意味を見いだせない遠出をしてみたり。

それでも時が経てば、そこから何かを学ぶしかないのですね。

夢や希うことは大切だけれど、
自分勝手や自己完結で、いい気になっていないだろうか。

自分の言葉が、誰かの心に塩をすりつけていないだろうか。

そして納得できないことも、反面教師と思ってみたり。

そんな心のとどまりも、竹の節にようにして、
しなやかになっていきたいです。

と、やっぱり前向き?
ですけれど(笑)、自戒をこめて。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。