FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

猫帖です。

010110dw

と、お正月のアカスケのあられもない姿をシツレイにもお見せしましたが、
今日はとても大切な日。
そう、メロンが旅立って一年が経ったのでした。

昨年の1月3日の21時、今はむーちゃんのお気に入りの場所のひとつとなった、
オイルヒーターの隣に横たわって、静かに息を引き取りました。
今思い出しても安らかで、母と私に撫でられながら、すうっと旅立ったその姿は
うまく言えないけれど、悲しいと同時に何だかすばらしい、とさえ感じました。

:::

さて、きょうの21時、私はあることをしようと決めていました。
フェルトづくり。
メロンの毛が40g手元にあるのです。
最後の夏の毛の生え換わりの時、
まさか最後になるなんて思わずにとっておいたのです。
この毛を使って、フェルトを作ろうと。

シャバシャバの猫の毛だけでは難しいと思って、
手芸屋さんでフェルト用の白い羊毛を入手しておきました。
三毛の黒と茶の部分をキープしてあったので、
白が混ざってちょうど三毛になるかな、と。

冷凍庫から久しぶりに出したメロンの毛。
むーちゃんのツヤツヤの若毛とくらべて、おばあちゃんの風合い。
いとおしい気持ちが締め付けるようにやってきて。。。

子の毛を使って、シンプルに、たっぷりしたポットマットくらいのものを作ろう、
と思ったのですが、う~ん、、うまくいくかなぁと
いざとなると躊躇してしまいました。
潔さが取り柄?の私には珍しいのですが。。

そこで、今日は無理はしないで、予行演習?というか、
触れるだけでも、、と思って、石鹸水とお湯とで
少しのメロンの毛と羊毛で、ネックウエアになるような
紐を作ってみました。
(と、いうか、紐、になってしまったのですが(苦笑))


030110q

ちょうど猫毛フェルト、という本も出たそうです。
専門家(作家さんたち)もたくさんいらっしゃいますから、
マットづくりはあらためて。

010110dwz

作業をずっと気になって見ていたおむこちゃん。
今私がpcに向かっていると、
メロンが眠っていた場所ですやすやと眠っています。
親子というわけではないけれど、猫からもらうやはらかな気持ちは、
環のようにつながっているみたい、です。

PageTop