FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

ミラクル薄井さん

裂き織りのバッグを作る薄井ゆかりさんがやってきました。
スラリとステキ。


131209c


新作のたっぷり斜めがけショルダー。
寄ってみるとこんな感じ。
肩掛けの布の折り方、つけ方が、熟考されています。
&大きいので、たくさんものを入れたときにあまり下がると
ずるっとした感じになるので、やや短めにしています、とも。


131209b


赤系は、このほか、紫がかったものも。


131209a


こちらは、ちょうど居合わせてくださった方に、掛けていただいたもの。
Tシャツが素敵だったので、合わせて撮らせていただきました。
移動遊園地のメリーゴ-ランド。
訪れた45の場所がプリントされているのですって。
コペンハーゲンもありましたよ!


131209d


正面は、撮影シッパイ。oh!
121209x
こういう絵でした!
ご夫婦で作っているオリジナルTシャツです。
→ boots & sticks


他にも新作の平たいショルダー。
たっぷりトートなどを薄井さんが連れてきてくれました。
(暗くなってしまったので、さっくり画像でごめんなさい)


131209f
 131209e


:::


スラリ、薄井さんがさっそうと店内に入ってきたとき、
薄井さんのバッグをご愛用中の姉妹のお客様がいらっしゃいました。
なんていいタイミング!
薄井さんをご紹介しようと思ったら。。。
「え~、なんでここにいるのぉー!」とお客様と薄井さん。

九州在住のお姉さまと関東在住の妹さん。
羽田空港に到着されたお姉さまのリクエストで、
ヒナタノオトに直行くださったとのこと。
薄井さんの大ファンで、九州での展示会で
この秋もお会いしたばかりとのことでした。

昨日のブログはご覧になっていなかったそうでなので、
薄井さんがヒナタノオトに来られることもまったくご存知なく。。
みんなでうれしいびっくり!でした。

↑のTシャツのお客様も、オープンしたばかりの頃、
初めてヒナタノオトに来て下さったときに、
ちょうど薄井さんがいらっしゃって、同じテーブルでお茶をご一緒くださったとのこと。
今日もなんともタイミングよく、ヒナタノオト茶菓部手製のケーキとお茶を
薄井さんと再びご一緒いただきました。
中学生のお嬢さんと3人で囲むティータイム。
こんなことって、約束していてできる時間ではないものですね。
ミラクルです。

その後も、薄井さんのバッグを持ったお客様が来店くださって
さながらファンの集いのように!
すごい磁力です、薄井さん。

PageTop