FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

舞良雅子さん

もう初雪が降りた岩手から、舞良(もうりょう)さんの作品が届きます。

301109g


もうりょうさんは、マフラーにユニークな名前を付けています。
たとえば、コンブは人気のゆらゆらしたシリーズ。
今回は、それに加えて、「畳」と名付られたものを。
冬向けの風合いで新たに作ってくださいました。
タッサーシルクと生糸、さらに極細のウールを加えて織ったものです。


301109f

作り手の秘かな?楽しみでもあり、使い手への秘かな?サープライズ
でもあるような隠し味がこの布にも。
でこぼこ(凸凹)した甘い撚りのタッサーシルクの糸にちなんで
凸と凹のいずれか一文字が織りこめられています。
こういうの、なんだかニクイです。

301109h

こちらは絹の箱。
リクエストをいただいていた名刺サイズ。
これ、実際活用シーン多いですよ。
作家の方々、展示の時にカードを入れておくのにも素敵。
ステーショナリー好きな男性への贈り物にもお薦めです。

301109i

こちらは、カルトン。
カルトンって何??
ショップでおかねの受け渡しに使うトレーですね。
それこそ名刺受にもどうぞ。

絹の性質を生かしたものづくりを続けてこられた舞良さんならではの逸品です。

PageTop