FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

金井啓さん

(12月2日からの展示です)

291109n


ドットや花をモチーフに、温かみある土味爽やかな陶器を作る金井啓さん。
金井さんとお話ししているうちに、干支の話から、猫の話になって、
「肉球って、モチーフにいいんじゃない!」
と盛り上がってしまいました。
いざ作り始めると、可愛くなりすぎなんじゃないかしら??
と作り手として思われたようですが、いえいえ、大丈夫。
器そのものがきちんとしていますから、
意匠がかわいくっても、キャラクターものとはまったく違う、
使うほどに愛着の深まる陶器に仕上がっています。
肉球好き!な方へのクリスマスプレゼントにもお薦めですよ。
文様の名前は「paw」に!


291109o


こちらは以前から取り組まれていた新色。
ブルー系を模索されていましたが、こう来ましたか。
いいですね~。新鮮な空色。
こちらも爽やか。
(ちなみに、啓さんのお子さん、おひとりは「爽(さわ)」ちゃんっていうのです。
私も女の子がいたら、爽子ちゃんとか付けたかったなー)
そうそう、文様の名前は「snowflake」


291109p


こちらは、「doily」
これは、切り紙の方法を使って、マスキングテープをカットし、
模様にしてみました。
何となく、ドイリーに形が似ていると思ったので、このネーミングにしました。

と啓さん。
デンマークのクリスマスでは切り絵を窓辺などに飾っていて、
そんな光景を思い出させてくれる作品。
それに、お皿にこの文様は、ケーキなどがとても映えそう。

他にも和陶器なんだけれど、どこか北欧のテイストが響き合った
啓さんの器が、窯からほかほかでやってきます。

PageTop