ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

片岡サンカラ画像キタル

kino workshopさんから、さっそく画像が届きました。

031109g

ツメトギボックス。
以下は片岡さんからのコメント。

「ツメトギは、底板を外して下から交換します。
といだ時のゴミが散らからないよう、ツメトギと側板の間の
溝に落ちるようなカタチにしました。
お部屋掃除の時、ついでに掃除機をさーっとかけてもらえば
キレイになります。

制作したものは、タモ、クルミ、クルミの三点です。
中に入るツメトギの大きさが色々あるようなので、
お使いのツメトギサイズにあわせてオーダーもできます。」


とのこと。。
そうなのです、、散らかるし、動いちゃうんですよね。ツメトギ。
掃除のしやすさまで考えているのは、
実際使っている人ならでは!

でも、これはどちらかというと、私のリクエストによるオマケ!的作品。
メインはやっぱり家具ですね。

031109f

まるあしスツール(SH500)という新作もやってきます。
あとはいろいろ搬入後のお楽しみということで。

片岡さんのお宅で使っている家具を見本にお持ちくださいます。
ボード、ブラックウォールナットのデスク、食器棚・・・
??展示しきれるかしら??
もう一度片岡さんとご相談ですね。

021109g

DMにも使用しましたれど、いちじくの入った入れ子の器 。
大中小3サイズのちょっと深さのあるくるみの器とのことですが、
これもとっても気になるところです。

アカスケのエール!?のおかげか、(そんなことないか。)
素敵な画像、ありがとうです、片岡さん。
準備のよいおふたりですから、慌てず、じっくり最終の整えに入られている様子。
どうぞ気をつけてやってきてくださいね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。