ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ほかほかの和紙

和紙に触っていると幸せな気持ちになります・・。

at5

ヒナタノオトでご紹介しているのは、
徳島 拝宮(はいぎゅう)和紙 

漉き手の中村功さんは、素材の楮(徳島では梶と呼びます)や
ネリに使うトロロ葵も現地のものを使います。
また、防腐剤を使わないために、寒期だけに漉き仕事を行います。
和紙、と一括りにされますが、そのような仕事は実は少ないのです。

おいしい空気と水、そして自然の素材で漉かれたほかほかの和紙。
ぜひ、触れてみてください。

和紙は長い繊維が絡まって一枚になったもの。
とても丈夫です。
インテリアのほか、包装紙、ブックカバー、手芸の素材など、用途は自由自在。
一度使ったあとは、揉んで皺を作って新たな表情に。 

でも、初めて和紙を使おう!という方も多いかと思います。
今、ヒナタノオトでは、こんな風に使うとステキです~
というコーナーを作りました。

at4


これは、空き箱や、お豆腐が入っていたザルに和紙を張ったもの。

他に針の森の狩野さんがチクチク縫ったスクリーンも、参考までに。。。
和紙って、ほんとうに活躍してくれますよ。

お選び頂き易いように、アソートも作ってみました。
白・桜・栗の3色。
まずは、お使いいただきたくて。
お求め安い6枚組みです。
washi

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。