FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

鎮守の杜の林間学校

土曜日はgalleryらふと鎮守の杜の林間学校を。

参加者は10名。
ご案内状、デンマークのポストに投函して。
海を越えて郵便屋さんが届けてくれました。

11時に集合して、まずはうどんづくり。
蕎麦打ちは素人では難しいのですが、(そば粉が水を吸うタイミングが微妙なので)
うどんはわたしでもokです。
時々やってみますが、今回は10名+スタッフ3名分。
この日、食するために2kgを打ちました。

050809c

うどんって、ビニル袋に入れて踏むんですよ。
フミフミダンス。
これもみんなで楽しみました。
一緒に作るって、はじめましての距離をひといきに縮めますね。

添え物にハーブ天。
玉ねぎは購入しましたが、あとはお庭の人参を抜いて、
ローズマリーの若葉とタイムをさくっとかきあげに。
セイジは葉のまま天ぷらにして。

:::

お昼の後は、お昼寝タイム。
らふとの二階でごろんと読書の方も。
コルトンでお買い物の方や、隣の図書館に行った方も。

:::

ブレイクタイムのあとは藍の生葉染め。
3人の方は経験者でしたが、7名の方は初めて。
花壇から藍を刈り取って、葉っぱをむしって、
ミキサーで攪拌。
それを絞った液に布をつけて揉みこんでいく。
絞りをされた方もいて、鎮守の杜に朗らかに布がそよぎ出しました。

:::

宵のバータイムを前にして、庭の草花に水撒き。
そして初対面ながら、すっかり意気投合された皆さんが、
それぞれに会話を楽しんでいらっしゃいました。

私たちはと言えば、小屋バーの準備をいそいそと。
この日のメニュー。
アップルミントサラダ。(アップルミントってお茶よりも葉っぱそのものを食すのが好みです)
おぼろ豆腐に梅醤油かけ。
カボチャのガーリックソテー。
あさりの酒蒸し。
あさりを使ったのは、貝殻がほしかったから!
砕いて花壇の土に入れたかったのです。。
お口直しに自家製味噌をきゅうりで。

デンマークのお土産のライ麦クラッカー(いつもの青パッケージではなく、
新作の赤パッケージ。好評でした)
にデンマークのサムソーチーズ。
デンマーク独特のチーズカッターをお回しして、カットしてもらいました。
私も初めて使ったときは感動でした。
どうして日本にはないのでしょう。。
参加者の皆さんにも、道具使いを楽しんでもらいました。

そうそう、鍋で炊いたご飯。
タイムと塩をまぶして、俵結びに。
これは皆さんで結んでもらいました。
ハーブおむすび。
これもおいしかったですよ。

お酒は寺田本家の五人娘をご用意しました。
ほかには自家製梅シロップ。
片口に冷酒を注いで、皆さんでいただきました。
ぐいのみは私たちが集めたものをとりどりに。

:::

ほんとうに和やかな一日となりました。
集まってくださった方々、年齢、性別もさまざま。
けれどすうっと輪ができて。

デザートはらふと茶菓部制作の「ビワニンドウフ」。
枇杷の種を粉にして作ったいわゆる杏仁豆腐です。
昨年もこのシーズンに作ってくれましたが、絶品でごさいます。
(来年も食べたいなぁ)
チェリーセイジを器に一枝添えて、見目も麗しく召し上がっていただきました。

:::

18時半。
うっすらとほの暗くなり始めた庭。
三々五々と手を振りながら帰る皆さんの姿を見送りながら、
なんともふっくらとした気持ちが満ちてきました。
なんだか一日のことではなかったみたい。
そんな風に言ってくださった方がいましたが、わたしもそんな風に思いました。
この鎮守の杜、らふとの空間で心地よい時間を過ごしてもらたら。。
そんな想いで行った林間学校。
また、来年、できるでしょうか。

PageTop