FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

帰国

220709a



ただいま~。

日蝕とともに?無事帰ってきました。




220709b



植物園でお話を伺ったり、





220709c



ハマスホイの絵のようなお宅を訪ねたり、


もう、どうしてこんなことが~!!
という偶然の恵みが、今回の旅にもいくつも隠されてあって。


乾いた北欧の夏の光と、
家々、部屋の佇まいにたくさん触れて、
500枚以上撮っていました。

でも、きっと一番感じたのは、人、のこと。
心に宿していきたいうれしいことや目指していきたいこと。
それを裏打ちしているかのようなかなしみ。

どれもがかけがえのない、ひとりひとりの人生の、
それはほんの断片にすぎないのだろうけれど。
そのかけらが深く心に響く一瞬があります。

そんなひとしずくに出会えることが旅の喜び、でしょうか。

さて、まずは時差ボケ気味ながら、写真の整理を。
明日から、ヒナタノオト、らふと、工房からの風、
そして幾つかの原稿と秋までダッシュ。
こちらもいろんな内容でエントリーしようと思います。

:::

以下は猫帖

220709d

むーちゃん。
悪行!の限りを尽くしつつ、無事、母と1週間お留守番をしておりました。
明日は夫N氏もやってきますから、少しガツンと教育??してもらいますか。

そう、新たな「悪行」は高いところ登り。
噛みグセはネズミさんですが、衣桁(着物をかけるための屏風状のもの)を
木と勘違いして登る姿はモンキーそのもの。
母もあきれ果てて、もはや怒るというよりは笑っちゃっております。

さて、次はどんな動物さんになることでしょう。
泳ぐか?
夏だし?

PageTop