ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

暮らしの中の竹

130709a

稲垣涼が参加する竹の作品展のご案内です。

場所は、文京区音羽の出版社が軒を連ねる、音羽通りに面している音羽画廊

7/15(水)~7/26(日) 会期中無休

以下、DMより

「暮らしの中の竹」
 伊藤 憲男、稲垣 涼、小代 正、尾上 明照、川上 幸子、コノムラキョウ
 佐藤 直美、勢司 恵美、西嶋 美那子、西本 有、野崎 寛子

大分県竹工芸・訓練支援センターを修了した69期生を中心とした個性豊かな有志11人が、
かご、ざるをはじめとして、お茶道具、花生け、バスケット、バッグ、お箸、アクセサリーなど、
ふだんの暮らしに潤いを与えてくれるような多彩な作品をつくりました。

●竹のゆらぎ茶会
7/19(日)12時~、13時~、14時~、15時~、16時~、17時~の6席
初夏にふさわしい竹のお道具を使ったお茶会です。
席料800円

●竹を編みましょうワークショップ
7/26(日) 10時~12時
鍋敷きか六つ目編みかご、どちらかひとつを選んで頂きます。
参加費3,000円(材料費込)

お茶会、ワークショップのお申し込みは、
hpをご覧のうえ、メールまたは、電話、FAX、ご来店にてお申し込みください。

:::

涼君が別府の訓練校に行って3年。
もともと器用で何事も丁寧にするひとでしたが、ほんとうにきれいな竹を編むようになりました。
訓練校の同期の方々に恵まれて、このような会に参加して、切磋琢磨しています。
竹と言っても、それぞれ得意仕事を生かして、バリエーション豊かに作品がそろっているようです。
ぜひご覧いただけましたら。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。