ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブレイクタイム

nachi


那智の滝

純也さん、理詠さんが連れて行ってくださいました。

この滝の始まりって、どんなんだろう。
川から滝になる際(きわ)ってどんなかなぁ。
こんなところに、滝があるって知らなくって、
急にこの滝に出会った昔の人、どんな風に感じたんだろう。。。

入場料をお支払いして、滝の近くに。
3人で、黙って水の流れにただ目を預ける。

(ここで、おひとり入って来られました。
日本民芸館の主任学芸員のOさん。
不思議な巡りあわせで共に滝を仰ぎました。。)

:::

dfin


お二人の家でのティータイム。
豆を挽いて、この焼き締めポットにカリタを置いて、
コーヒーを落とします。

jnpot


そば茶は、土瓶で。
取っ手の真鍮も純也さんが叩いたもの。

:::

「理詠さん、今はどんなかたちのものが作りたいの?」
との投げかけに
「友達に子育て中の人が多くって、その友人たちが、
お茶の時間が一番ほっとするっていうの。
そんな時間に手に包んでもらって、気持ちがほっこりするような
湯のみが作りたいなぁ~」

包む碗、と呼びたいお湯のみ。
いただいて来ました。

:::

おふたりのうつわを使っての時間。
いずれ、ヒナタノオトでも味わっていただく機会を作りたいな。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。