FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

むべなるかな

猫帖ですので、興味のある方はどうぞ。。

メロンが逝って4か月。
ぽっかりあいた心の穴も、ふだんは気がつかないくらい、そう空気みたいに
いつも心の中に、メロンはいるんだなぁって思えるようになっていました。
もう、ふいに涙ぐんだりもしなくなりました。

メロンを看取った母の家で、縁あって、みたびの三毛猫を迎えることになりました。

モモ、メロン、とマ行の果実できましたから、次はミカンかな。
でもユズの方がいいかな、などと思っていましたが、本人(猫)に会ったら、
どちらも違うなぁと、直感しました。

ム音がいいなぁ、と思ったのですね、なんとなく。
そこで、ムべを思い出しました。
アケビに似た果実です。ご存じでしょうか。
むべちゃん、ちょっと言いにくいから、むーちゃん、となりました。
漢字だと、むべって「郁子」なんですよ。
郁って、ゆたかにかおる、という意味もあるのですね。
馥郁(ふくいく)と、とか。
私は「子」のつく名前にあこがれていますから、
むーちゃん、漢字名もあげようね。(って、いつ使うのでしょうか?) 

200409a

今、pcを打つ私の腿の上ですやすやすや・・と。
(か、かなり暑い、アツイ、です(笑))
私か母から片時も離れようとしないのです。。
今日、うれしくも不思議なご縁で巡り合った方のお住まい、
自由が丘まで伺って、迎えた子。

まだ一か月ちょっと、でしょうか。
やっと離乳食で、排泄のお世話もしなくては、です。
なんだか急に乳飲み子を抱えたような気分。
ミラクルな感情です。

たしかにいろいろ大変そうではあるけれど、こんなに小さいのも数か月のことですね。
元気に長生きしてもらって、のほほんおばあちゃん猫になってもらいたい。
わたしもそのころは、なかなかにいい年齢ですね。はい。
貴重な成長記録、別ブログで残しておきたい気持ちです。

それにしても、猫って、縁、ですね~。
今回もつくづく思いました。
そんなこんなもいずれまた。

200409b

母に抱かれてすやすやのむべちゃん。

PageTop