FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

加護園さんの「玉」

090509i
加護園さんから「玉」が届いています。

加護さんの作品ほど写真を撮るのが難しいものはありません。。
夢と現(うつつ)の境にいて、確かなのに、はかないような、
触れられそうで、触れられないような、
どこか神聖な感じもするガラス。

090509h

すみれや、花の園。

090509h

金箔の静かな煌き。

作りたい、というイメージをとことん作るために、
技術を磨く人から届いた逸品です。

:::

ちょっとテンコモリな日々に、父の検査の付き添いで病院へ。
待合室での時間は覚悟でしたから、本を数冊とノートとペンを携えて。


一気に集中したのは、澁澤龍彦の高丘親王航海記でした。

090509j

加護さんの一連の作品。
特に金箔を用いた作品は、この高丘親王航海記のイメージが重なるそうです。
数年前に読んだときは、正直なところあまりピンとこなかったんですが、
今回はぐいぐい引き込まれてしまいました。

何かとてつもない美しいもの。
もしかしたら、錯覚や狂いとの境にあるようなもの。
それらを呑み込んで、昇華させたところに、
あまりに当たり前な顔をして、
美しいものが佇んでいるのかもしれません。

加護さん、いったい何を見ているのでしょうか?

:::
父の方は悲観的な問題はなく、4時間半の待ち時間も、いい読書時間となりました。

PageTop