ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新作

050409c

日曜日。
実は5日ぶりのヒナタノオト。
たくさんの作品が届いていました。

伊澤明子さんの草木染をした糸を織った布で作ったバッグ。

050409d

生成りに見えるところも染めた糸。
(何で染められたか、タグに記してありますよ)

050409f


草木染めで手織りだから、いいもの。。
なんて思ってはいませんし、
そこだけに付加価値をつけるのは、へんだなぁと思いますが、
ひとりのひとが、じっくりあることに向き合ってこそ生まれてきた美しいもの、
を、紹介していきたいと思います。
伊澤さんの布、実物がとってもいいです。
(風合い、としか言えないのだけれど、布がなんとも。。)

050409b

好評の小座布団。
桜色と紫が効いたもの。(画像より爽やかです)

050409a

伊澤さんの小座布団。
色違いで揃えてみると素敵です。
まったく違うようで、ハーモニーが奏でられて。。

お薦めは、お見舞い。
ちょっと座ったり(座ってもらったり)、枕に足したり、腰に当てたり。。。
クッションはちょっとじゃまになるかもですが、これはきっと喜ばれます。

050409e

ちょっと小ぶりのバッグも。
(ホンマユミコ登場)

:::

050409k

フェルトの宮崎桃子さんからは、一番人気だったペーパーフィルター入れ。
今回は、8色。
すべて羊の色。
微妙にちがうので、店頭でぜひに。

:::

と、ご紹介していましたら、
薄井ゆかりさんも作品を持ってきてくださいました@日曜日

050409g

手も布のふっくらトートと大振りトート。

050409h

タックのあるトートの今春カラー。

050409i

緑のリクエストもいただいておりましたので、それやこれや。。。

一度使っていただくと、再び色や形を変えて使ってくださる方が
ほんとうに多い薄井さんの裂織バッグ。
ホンマもイナガキも実はヘビーユーザーです。
しかし、ほんとうに丈夫で、使い心地がいいなぁ。

:::

陶磁器では、金子佐知恵さんのトリの図柄の皿、鉢、置物。
プレゼントにもお薦め(なんとも幸福感のある絵ですから)

土岐の田中大喜さん(ヒナタノオトでは、はじめまして!)の、
渋いけれど若々しくもある、飴釉と白い器。

こちらは、あらためて、画像とともに、ご案内いたします。

:::

出張所をしたばかりですので、ご案内のやりとりがきちんと出来そうです。
よろしければ、しばらくは、お尋ねいただけましたら、お応えできるかと存じます。
メールにて、お問い合わせくださいませ。

・・・
出張所を開きますと、店頭とはまた違った交流をさせていただいている喜びがあります。
全国津々浦々、ヒナタノオトから遠い地にお住まいの方々。
工芸や手仕事を好んでくださっているさまざまな方と、
メールを通して作品のお話しができること。

出来ればいつも扉を開いていたいのですけれど、
私たちにとって、web-shopって、いつでも出来る感じではなくて、
ご案内させていただく心と時間の余裕がないとどうにも、出来ないのです。。
器用じゃなくてすみません。。
ひとつひとつ違うものですし、わたしたちなりに丁寧にさせていただけるように
していきたいと思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。