FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

北陸にてvol.2

工房からの風では、只今公募を受付中。
3月15日必着です。

今回の北陸では、今年のgalleryらふとでの企画展の打ち合わせも重要な目的でした。

竹本亜紀さん、西川美穂さん、安齋新さんと厚子さん。
それぞれに6月、7月の企画展に向けて、有意義なお話しをしてきました。
こちらもどうぞお楽しみに!

工房からの風のdirector's voiceに、予定を含めてエントリーしています。

:::

以下、美穂さんのお気に入りのお店で食したもの。。


ラシェット

hpが見当たらなかったので、うまく伝えられないのですが、
犀川を借景に、内装もすてきな手作り感のある創作フレンチ。
オーナーが野菜づくりもされていて、野菜テンコ盛りのメニューでした。

美穂さんが予約してくれたのはお昼のコース。

080309e

前菜。
すべて野菜。ちょっとありえないくらい野菜!(笑)
蒸した野菜に上質のオリーブオイルと能登の粗塩をパラリ。

080309f

ゴボウのポタージュ。
ちょっぴりアク味をわざと残した感じがおいしかったです。
スプーンを使わずお湯飲みのようにいただきます。

080309g

メインはかわはぎのグリル。
でも、付け合せ??の野菜の方がメインのよう。
金沢時代、そういえばよくカワハギを魚屋さんで見ましたね。
こちらでは、よく食すみたいです。

デザートは、ゴマのシフォンケーキとコーヒー。
ミルクソースと生クリーム、果実が添えてありました。(画像忘れ・・)

で、終了とおもいきや、

080309h

締めは和菓子と加賀棒茶。
こういうところ、さすが金沢です。。

インテリアも居心地がよく、オーナーご夫妻も感じのよい方々で、
おししくゆっくりした時間を美穂さん、竹本さんと3人で語らいながら過ごせました。
犀川のほど近くに住んでいたこともあり、川を見ながらのお食事は不思議な気持ちでした。

お昼、喧騒を離れてゆっくりしたいかた、&野菜好き!な方にお薦めのフレンチでした。

PageTop