FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

北陸にてvol.1

新しい作家さんの作品がヒナタノオトにやってきました。

080309x

山崎美和さん。
高知県出身→沖縄の大学で陶芸を専攻→金沢で作陶中の作家です。

辰砂(しんしゃ)といって赤い発色の釉薬や、鉄での茶色い線画を描いたり、
といった仕事を進めるひと。

私が特に心引かれたのは、桜色から青碧のトロンとした表情も美しい器たち。

080309u

こんな感じや、

080309t

そして、

080309v

このような作品も。

画像では伝えきれませんが、宇宙、そう惑星のような表情。
果実のような曲線とあいまって、
なんとも心を遥かに飛ばせてくれるよう。。。

この色、銅を使って出しています。
詳しくお聞きしましたけれど、さくっと書いてはきっと失礼ですね、山崎さんに。
思い描く表情を求めて、やっとたどりついた色合い。

今日は桜がなかったけれど、桜の一枝、とっても似合います。
一年中楽しめる器ですけれど、これからしばらくは、さくらをテーマに演出するのも
この季節ならではの喜びですね。

山崎さんには、デザートの器を作ってほしいな、と思って、
いろいろ言葉を交わしてきました。

湖水のような、山靄のような、そして宇宙のような器に盛ったデザート。
こちらもそう遠からずやってきますので、どうぞお楽しみに!

:::

大きさのスケール、こんな感じです。

080309s

他にも、橋本薫さんの桜の文様の器なども近日中に到着予定。
あらためてご紹介させていただきますね!

PageTop