FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

灯りのもとで

240109a

アノニマスタジオさんでの「パウゼな午後」と「ヒュッゲの夕べ」
おかげさまで無事終了いたしました。
なんだか不思議な充実感でいっぱい。
参加くださった方がとてもすてきな方ばかりで、
えもいわれぬハーモニーがありました。
私は尽くせぬこと、いくつもありましたけれど、
このような機会をいただけて、幸せでした。

いらしてくださったみなさま、楽しんでいただけましたでしょうか。。
ほんとうにありがとうございました!
そして、アノニマスタジオのみなさま、編集者渡辺尚子さん、
身内ながら、ホンマフサイ、ウサ村さん、カノウサン、マイチャン。
ありがとう。
そして、そして、抽選でごめんなさい。。。をしてしまった方々。。
少し落ち着いたら、またこのような機会がつくれますように。
思い巡らせています。

まずは御礼までにて。。。

:::

今日のウサ村さん

お客様    「あのぉー、ウサ村さんですか?」

ウサ村さん  「はぁ~~ぃ、ウサ村です~。
         あ? で、でも、な、なんで、、私の名前、知っているのでしょうかぁ~」


昨日のブログを読んでいないウサ村さん。
不思議いっぱいの表情でしたね~。
たくさんの方が、「あ、あの乙女がウサ村さんなのね・・・」
そんな風に思っていたとは、つゆしらず。。


ウサ村さん、日曜日はらふとのお仕事に専念でしたので、
月曜日に特派員記事エントリーしてね~。
と伝えました。
お返事はもちろん。「はぁ~~ぃ」ですね。(ちょっとダツリョク系はオキマリです)
参加くださった皆様、どうぞよろしければエントリーしていただけましたら。。
遠方の方など、報告、楽しみにしてくださっているみたいなのです。
(わたしもとっても楽しみ、、です!)

追記
朝。
おはようございまーす。
・・・え!すでに、アップされている方が。。。 
(やはり、あのお方は複数いらっしゃるに違いない。。)
ありがとうございます!!
ウサ村さん、よかったね。
小雪ちらつく、日々の句読点のようなパウゼな午後、
すてきにレポートいただいて。

宵闇に沈む中、キャンドルの明かりのもとのヒュッゲの夕べのレポート、
わたしたちもお伝えいたしましょうね。

PageTop