ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

女正月

日曜日。
ホンマユミコ、夫君Tさんがお鍋を抱えてやってきました。
ホンマユミコ、お客様中にてどこか知らんふり・・・。
なんだかかわいそうなTさんですねえ・・・。

お客様を代わらせてもらうと、ホンマフサイなにやらガサゴソと。。。

281208c

鍋の中身はお汁粉!!
鏡開きの餅も。。

にわか甘味喫茶店と早変りのヒナタノオトでした。
ちょうどいらしてくださったお客様に、赤木さんや窪田さんの私たち愛用の
お椀でふるまわせていただいて。。
(その分、作品を見ていただきづらい場面があったかもしれません。。
申し訳ありません。。)

ゆっくりお寛ぎいただいたお客様のひとりが、
「女正月みたいに楽しかったわ~」
と。
向田邦子の本以来に聞いた言葉でした。

:::

猫帖、メロンの記事にたくさんの拍手をいただいてしまいました。
また、拍手コメントもいただき、ありがとうございました。
(コメントへのお返事ができないようになっていました。
この場でお礼を申し上げます。
やさしくあたたかな言葉、心にしみました。。)

さて、我が家も女正月?をいたしました。
母の配慮で31日の午後から1日はメロンの世話を引き受けてくれたので、
私は鴨川で夫N氏と一応お正月をしましたけれど、
母は特にお正月をできずに。
また、メロンの旅立ちの後、私は仕事があったので気持ちが少し紛れましたが、
母はふさぎこんで家から出なくなってしまって。

好きなものはかなり似ていますが、行動パターンは真逆な母娘。
東奔西走喜んで!の娘に対し、旅行なんてどこにも行きたくないという出不精な母。
けれどメロンの初七日が過ぎましたし、気持ちを切り替えてもらおうと、一案練りました。

「行ってみたいところは?」との問いになんとか答えてくれたのは、
「ヒナタノオト」と「東京のデパート」!
おお!なんと身近なことを。。。
そこで、ヒナタノオトから徒歩10分弱のロイヤルパークに宿を取って、
一泊二日デパートとヒナタノオトの旅へご招待とあいなりました。

110109a

ロイヤルパーク。
よかったですよ~。
仕事ではビジネスホテルが多いですから、やっぱりシティーホテルはゆったりするなぁと。
余裕の空間と、働いているひとの雰囲気がいい感じです。
なにより母がとっても喜んでくれました。
ホテルの地下からひと駅で三越ですから、外に一歩も出ずに
「東京のデパート」も堪能してもらえましたし。
正規料金はなかなかはりますが、いろいろリーズナブルなプランもあります。
(今回はJ○Bで取りました)
レストランとかも行きたがらない母が、朝食のバイキングに大満足。
(ええ、たしかによかったです!)
すっかり心に風がわたってくれたみたいで、晴れやかな笑顔が戻ったような気がします。

女正月、堪能しましたが、お正月早々メロンが安らかに眠れるように、
鴨川に土饅頭(お墓)を作ってくれたN氏にも感謝を表さなければ、です。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。