FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

小座布団

261208a

伊澤明子さんより、小座布団が届きました。
すべて草木染めの糸で、手織りの綿布。
こっくり茶系、うっすら茶系、赤ヒナタ色系の3種のチェック柄。
(それぞれ3点ずつ。撮影上椅子に載せましたが、床(たたみ)用ですね。
もちろん、お好きにお使いいただけましたら・・)

261208c

261208b
(ちょっと画像青いです。もっと茶な感じです。)

伊澤さん、布団用の綿入れを実習したことがあるそうで、
この座布団の綿入れも自らの手で。

糸染め、手織り、綿入れ。
すべてひとりの手でかたちづくった座布団。
とてもさわやかな表情に仕上がっています。
新年に向けて、住まいの空気をすがすがしくしてくれる佇まい。

261208d

:::

261208g


三谷さんからは時計のほか、木の匙、フォーク、など4種届いています。
↑はフォーク。

261208f

ベビースプーン

261208h

紅茶匙

261208e

アイスクリーム匙

各10ずつですので、出会っていただけましたら。。
(すでに少し減っておりますが。。)

「クリスマスに工芸を灯して」
おかげさまでたくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございます。
誰かに、そして、自分に。
過ごす時間を幸せにしてくれるもの。
そんな何かを探しにお出かけくださったみなさま。
心から感謝いたします。
そんなあたたかな想いに応えられるもの。
これからもヒナタノオトに灯していきたいです。
(と、まじめに(な)ホンマユミコと語らうのでした。)

:::

連日、作家さんたちもたくさんやってきてくれました。
実際作品をご紹介させてもらっている方。
今、作品をお出しいただいているわけではないけれど、
ゆっくりつながりを持たせてもらっている方。
新しく出会った方・・・。

その時の状況でゆっくりお話ができたり、
ちょっと立て込んでいたり、さまざまですけれど、
作る仕事を巡って、「よい気」の交感をさせてもらっているのだと思います。
それ自体は目に見えないものだけれど、
きっと空気の中で感じるものなのでしょう。
そんな空気、ふっくらおいしいものとなって、ヒナタノオトに満ちてゆきますように。

PageTop