FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

ガラスから

011208p

ヒナタノオトでは一年中キャンドルを灯していますが、冬はとくにいいですね。
時間がこっくり深まるようです。

沖澤康平さんの角小鉢。
中、小とあってデザート小鉢にもお薦めですが、こんな風にキャンドルホルダーにしても素敵。
これは紫式部のドライを下に敷きましたが、
紅茶の葉やローズマリーやモミのブロークンを入れても。

ほかに、ガラスのオーナメントも届いています。
こちらの画像をどうぞ 

011208l

井上枝利奈さんから、こちらはシャーレ。
そう、理科の実験で使いましたね。
あのシンプルさに、なんともイメージ豊かな幻想的な感じが加わって。
大切な小物を置いても、そのまま飾っても、また、クリスマスの演出に
メレンゲなどをポンポンっと置いてみても雰囲気がでますね、きっと。

011208d

枝利奈さんといえば、タネ、が特に素晴らしく。。。
小さくて素朴な造形なのに、美しさを深く宿している。
手にした人がなんだか心澄ませられるようなもの。

私、パソコンの脇に置いて、ときどきふと触れて癒されていましたが、
同じように使っている方がいらっしゃるので驚きました。
ひとつひとつ、色も形も違うのですけれど、
選ぶ人の琴線に触れる何かがそれぞれにあるのだと思います。

JUNIO(ユニーオ)は、
木村泰明さんといすゞさんのガラススタジオ。
おふたりのガラスは、かたちや表現の完成度がとても高い。
「うまい」なぁって思います、いつも。
けれど、うまさを表に出さないところがニクイのですね。
どこか、くすっと微笑ませてくれるガラス。

ほら、スポーツでもうまい人ってゲームを楽しめるでしょう。
木村さん、ガラスでかたちを作るのを楽しんでいますね、きっと。
その楽しさ、使う人にも伝わっていきますね。

011208k

これは、UFOデッシュ。
真ん中の窪みにお水を入れて植物を。
周りにはスウィーツ。
・・・私、自宅ではお刺身皿に愛用中。
真中から葉物を出して、お刺身を盛って。

011208k

何も置かない状態はこれ。
いつもは透明でしたけれど、今回初めてカラーも作ってくださいました。
雪のような白とちょっと空色を含んだ白。
(カラーでこの形を作るのは、相当難易度高いと思うのだけれど・・)

011208j

リボンのグラス。
私の写真はうまくないけれど、雰囲気あります。
クリスマスやアニバーサリーの乾杯用にいかがでしょう。
ほかにも心楽しい作品がいろいろ。

011208a

クリスマスカラーのマグカップも。

あ、ブログされていたのですね。発見。 

011208o

竹本亜紀さんのえもいわれぬ色合いのガラスも届いています。
ペンダントにオブジェにペーパーウエイト。
ペーパーウエイトが特にうっとりでしたが、写真撮れずに。。
また挑戦してご紹介しますね。

まずはさくさくっとのご紹介で失礼します。。。
画像は作者の方がそれぞれのHPで素敵にアップされていますので、
ご覧くださいね。
私も会期中味わいながら、ご紹介を深めたいと思います!

PageTop