ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

白のニュアンス

260808a

お休みの日だけれど、お休みではない日。

ご来店くださいました皆様、ありがとうございます!
おかげさまで、いつもとは違った楽しさのある日となりました。

展覧会の予感!?展。
思ってもみなかった効果がたくさんありました。

楽しみを広げてくださったお客様。
そして、作者の千春さんも、幸せな気持ちで帰途につかれたこと。。
きっと、さいごの制作に豊かな気持ちがいっぱいこめられていきますね。
うれしいご期待をたくさん、いただきました。

白。
今、なんとなく白い器が人気ですけれど、
白といっても、なんて広い色の世界でしょう。。
焼き物ならではの白。
それを求めて、磁器で3色。
陶器では初めての白を焼き上げた千春さん。

きらっと輝く白。
少し黄味がかった白。
青っぽい白。

かたちの違いとともに、色味でも受け止める花の色合いが違うのですね。
専属花びとホンマユミコが、お客様を前に、いろいろデモンストレーション!いたしました。
これも、なんとも楽しかったです。
(展覧会当日もいたしますね)

ともあれ、
花を挿して和やかに、
器そのままでも美しく。

ポットや急須のまあるくふくらむ姿から、
日々の空間に映える花のうつわとなって。。

10月2日からの展覧会が、いっそう楽しみになりました。
どうぞご期待ください。。

+++

お問い合わせの多い、ポットや急須も全色、たっぷりご出品いただく予定です。
おたのしみに~。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。