FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

窪田直弘さんから漆の器

100808a
オトナのナツ、というだけではありませんけれど、
漆の猪口(ね、かたちがイノシシの口みたいでしょ)で、
お蕎麦をすする、というのも、粋ですね。

猪口(ちょこ、または、ちょく)は、ほんとうに便利なかたちの器です。
つけ麺用はもちろんのこと、各種のお茶や、コーヒーにもいい感じ。
冷酒もいいし、向付けなど食の器にも活きますね。
何より、その姿が美しく。。。

ヒナタノオトでは、加藤仁志さんの白磁と陶の粉引きが人気ですけれど、
オトナのナツヤスミに合わせて!窪田直弘さんから、漆の猪口をお出しいただきました。

窪田さん、足利で「漆工房の店くぼた」をなさっています。
誠実な直弘さんが制作する工房と、朗らかな奥様が運営するお店です。

さてさて、漆の色。
黒と朱のほかに、うるみと呼ばれる茶も合わせたものも。
シンプルな単色、それとも、遊び心の多色を選びましょうか。。

さっそく、ご夫婦でコーヒーにも使ってみたい!
とお選びいただいたりしています。

ほかに、品の良い小ぶりのお椀も届いています。

PageTop