FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

暑中お見舞いの季節ですが・・

暑中お見舞いの季節ですが、今日は年賀状のお話。

仕事がら、ものつくりやアート関係の方とのおつきあいも多く、
個性的な美しい年賀状をいただくことが、とても多いです。
(ありがたいです!)
そんな中でも、毎年楽しみにしている年賀状がいくつかあります。
そのお気に入りのひとつに、大学時代の友人夫妻(正確には、ご主人は先輩)からのものが。

220708a

もうかれこれ、何年この版画シリーズでいただいているでしょうか?
最初はあんまりうまいので、既成の版があるのかと思ったくらいでした。(笑)
作者は先輩だと知って、すごいなぁ。
&なんだか、同級生だった友達がうらやましくなったのでした。
(ちなみに、我が家のn氏は年賀状を出さない派です。)

この友人&先輩夫妻が、その版画を生かして、昨年からTシャツ屋さんを始めたのです。
BOOTS & STICKS

なんでも、ガレージの一角をスタジオに作り替えて、シルクスクリーンで刷っているという。。。
た、たのしそう。。。
&でも、ものづくりそのものは、まさに「職人気質」というかんじです。
(そもそも作者であるその先輩は、写真も、そしてその現像技術もすばらしいのでした。。)

220708I

私がさっそく申し込んだのは、↑と↓。
年賀状の中でもとくにお気に入りだったもの。。

220708q

生地もプリント具合もゴキゲンなものでした。

220708w

ちなみに、年賀状を出さない(こだわるね、私)n氏にも、プレゼント。
工具を使って、よく働きますからね。

::::

実は、「店長」となっている先輩のブログのひそかなファンなのです。
捨てられないもののカテゴリーには、脱帽です。
(あまりにフツーに書いておられるところにも。。)

好きなもの も、お薦めです。(って、勝手に薦めてしまってすみません。。)

来年の年賀状も、とぉーーーっても楽しみにしています!!

PageTop