ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

文章から

今月は文章月間、となりました。
現在抱えているさまざまな原稿はすべて7月中に納めることに。。

私、推敲は何より好きなのですが、ゼロから1を書き始めるのはとても苦手です。
(何事もそうでしょうけれど。。)
それでも、日々書くことが頭から離れないと、書いていない時期からすると、
そのことに対して、とても敏感になるようです。

書く専業の方からすれば、なぁんだ、というようなことなのでしょうけれど。。
(8月は開放感たっぷり!!でしょうか??)

:::

工房からの風で編んでいる小冊子。
こちらでは、私は書き手というより編集者。
今日は揃った原稿を最終的に読みあらためて。。
この野外展を通して出会った石川文江さんという徳島で楮布(太布)を作る人の文章は、
この7年の時間、来し方の綾を読むようで、感慨ひとしおでした。

また、今年初めて出会った、長南芳子さんの文章からは、
この仕事を続けてきた喜びに包まれるような気がしました。

9月には先行でご案内もできると思います。
作り手からの、飾らない、言葉のつらなり。
どうぞお楽しみに!

director's voiceは、こちらです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。