ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オクリオクラレ

今日のヒナタノオトは定休日。
しかし、その内実は、一日デザイン事務所と化しておりました。

デンマークの本、どうにか、原稿部分は終了しました。
そして、写真の入稿準備。
写真頁30数頁分の写真を選んで、取りこんで。。。。

12年間に17回。
いったい何枚の写真を撮ったことでしょう。。。
その膨大な数から選ぶのは、なかなかに手ごわい仕事ではありました。
明日(あ、今日です、もはや・・)デザイナーさんにわたるのですが、
どのようにしてくださるでしょうか。。。

・・・書き終えてみて感じたのですが、
これは、デンマーク本ではなかったのでした。
デンマークでのことを書いているのですが、
デンマークを超えて、この12年、
私が心のどこか底の方で求めていたものが
本というかたちに収斂されていったような気がします。

ふりかえると、俳句を通して自然の恵みに触れて、
それを生かした工芸と出会ったことで、
日々の暮らし、それを豊かに過ごすことこそ、
生きていく歓びだと教えてもらった気がします。

日常を生きること、それに加えて、もうひとつかけがえのない場所を持ったことで、
私はほんの少し、心がへこたれなくなったような気がします。
(もともと、へこたれやすいので。。)
もうひとつのかけがえのない場所。
それが、私にとっては、デンマークだったのかもしれません。

編集のwさんとの話。
本づくりそのものが、旅のようですね。と。。
旅の途中で、よき同行者を得ました。
そして、旅のように、
書きながら、新たに心に沈んでいたものたちに
出会いなおしていった気がします。


::::

さてさて、編集のwさん、一日グラフィックデザイナーのうーちゃんと
3人でコツコツ進めていましたが、とびきりのおやつ&主食が。。
もりのにわさんの7月のパンセットがやってきました。。。
あ~ゴクラク、ゴクラク・・・
ありがとうございます!!

わが家から送った鴨川の夏ミカンも使ってくださって、カンパーニュとクッキーも!
おいしくおいしく変身していました。。。

わたし、おにぎりは母のものが、いまだに一番おいしく思えるのですが、(自分のよりね)
パンは、もはや美穂さんのものがお袋の味と化しています。。(私よりお若いのにごめんなさい!)
なんでしょうね~。粉の味がしっかりしているのに、穏やかな食感。。。

私からもちょっとお送りしたい方がいましたので、発送依頼もしてしまいました。
ギフトにもきっと喜ばれますね。

さてさて、7月はほかにも原稿がいくつかありますが、
がんばって書きましょう。
まだまだあまり外に動けなくって、フギリを重ねておりますが、
もう少しで、いろいろ外に出かけるぞーーと。
(そして8月は夏を満喫するのです。。ホントカナ???)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。