ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高橋朝子さんの展示

140508a


明日からの高橋朝子さんの個展の準備を進めています。

朝子さん、やってくださいましたねぇ~。
55点の木彫作品が一堂に会すると、見ごたえたっぷりです。
(この画像でみていただくと、小さく見えてしまうかしら。。。
それと、何より鑿のあとをみて、触れてほしいです。。)

140508d


働く人。
庭仕事、ものつくり、家事・・・。
ひとの働く姿は美しいものですね。
その一瞬をとらえて、木から姿を掘り出していく。
そして、やりすぎてしまう一歩手前で鑿を止める。

140508b

(個人的にかなり思いがはいる、水を汲むひと。。)

140508h

刺繍を刺すひと。

140508c


猫やあひる・・・といる少女たち。。。

そして、動物もたくさんやってきました。

140508f


星野道夫さんの写真を思い出します。
ほかに、サイ!アリクイ、ラクダ、カメレオン、一角鯨・・・
なんて不思議なモチーフでしょう。。。

朝子さん、北大で生物を学んだひとなのですね。
動物を見る視線もどこか、かわいい!だけではなく、もっと深い感情を感じます。

140508g


サンタさんもお休みを返上して、北の国からやってきました。
これ、犬といっしょで作品になっています。

140508e


少し意外なところにも展示してみました。

140508j


仕事を見事にやり尽くして、北海道からやってきた朝子さん。
いい表情でした。
うれしい。
朝子さんの彫っている姿の彫像は、、、ないですけれど。

皆様のご来場をお待ちいたしております。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。