ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本日より

お休みの間、いろいろなことを進めておりました。
作家さんとの打ち合わせやこれからの企画。
店内の展示もがらりと変えて。

母の日セレクトをメインに。
世良さんの彫金やatatさんの革のもの。
カップや布モノ。。
紅茶も新しい缶とブレンドが届いて。
(それって、私たちが欲しいものを揃えた感じなのですが。。。)

:::

まいちゃんもチクチク縫い進めて出来上がったスカートとランパを持ってきてくれました。
100508a

100508b


広げるとこんな感じ。

画像ではわからないのですが(スミマセン)運針または玉結びで布の周りや、
バイヤスの伸び留めを兼ねて手縫いをしています。
(これは、紺地に同色の糸でチクチク)
かなりのめりこみましたね、、まいちゃん。

100508c

こちらは、爽やかな青に白いチクチク。100508d


ボタンもぜんぶクルミボタンで。

4枚ハギと5枚ハギで作っています。
ボタンの位置でウエストを変えられるように。

:::

もうひとりのモデル、kさんも北の方から帰ってきました。
100508f


163cmのkさん。(まいちゃんは160cm)
きちんと感があって、でも動くが自由で。

それから、ここに来て思ったこと。
シンプルへのキョウハク観念みたいなのが、なんとなくあったかなぁ気づきました。
シンプルは確かに好きだけれど、シンプルならそれだけでいいのか、と。

ムダ(これも、何を持ってムダと捉えるかが人によって違うと思うのですが)に、
外付けでゴテゴテするのは好みませんけれど、楽しい加飾はブンカですもの。
(お、大きくでました)
実物、かなり、チクチク手が入っていますけれど、
かたちをかなり探ってみましたので、生地自体もいろいろ惹かれる布で
かたちづくってもいきたいなぁ。



100508g





まだ、ほんの少しですけれど、歩み始めたhyggeligです。

:::::::::::

まいちゃんがつけていた制作ノート。
これが、なんともめちゃくちゃかわいいのでした。
撮らせてもらうのを忘れてしまったのですが、次回14日に会う時には必ず。
皆さんにもちょっとお見せしたい感じです。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。