FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

チクチク

今回は、ヒナタノオトではなく、galleryらふとから。

土曜日。
galleryらふとでは、塩山奈央さんによる
「つぎはぎ三徳づくり」のワークショップを行いました。

奈央さんとお会いするのも一年ぶり。
ぴかぴかの笑顔に、元気をもらいます。
(連載中のBe Palの「ひだまり手作り塾」では、その元気印笑顔に出会えますよ!)


らふとのお庭は梅が満開。
一昨年の秋に植えた3本の梅。
去年はささやかな花の数でしたが、今年はたんとほころんで。。。
(早、実の数を皮算用・・・)
梅薫るレンガ道を通って、参加の皆さま、
ギャラリーにやってきてくださいました。


奈央さんはもともとパタンナーのプロなので、
きっちり構成や縫い物が出来るのですね。

ほんとうは、おうちで眠っている布をそれぞれに持ち寄って、
奈央さんとお話ししながら、ピタッとくる何かに生まれ変わらせる
ようなワークショップをしたいのですが、
それって、ご案内が難しいのですね。

なので、今回は、ちいさく残った布を集めて、
まずは形にしてみましょう!ということで、
奈央さん愛用の三徳(お財布やテッシュ入れにもなる小さな万能袋)
を作ってみることにしました。


で、わたしが撮った画像をアップしたいところですが、
わたしが撮ったのは、携帯での豆バーガーのみ!oh!
mameb

ワークショップの模様は、奈央さんがさっそくアップしてくださったのでfrom 豆ライフを・・。


そして、そして、参加くださったhuiziさんも
素敵にまとめてくださっていましたので、ご案内させていただきます。。
布とお茶を巡る旅へ。

追記:参加くださったchisatoさんから、エントリーくださったご案内をいただきました。Lintu Lauluへ。


さて、私はというと、進行&給仕をしましたので、
三徳づくりは無理だろうと読んでいたのですが、
それでもチクチクご一緒したかったので、
ひとつの布を持っていきました。

以前、盛岡の骨董屋さんで入手した黒の裂織りの細幅。
奈央さんにちょこっと見ていただいて、何かにしようと。。。


それが、ちょうど少し前に別のワークショップでされた
細長い布からバッグを作る」とビンゴでありました。
黒い布に赤の刺繍糸でチクチク、チクチク。。。


画像は後ほど、、になってしまいましたが、
楽しく&いい感じに出来つつあります。
この袋の作り方は、簡単で布の大きさによっては、
いろんなものが出来ますので、完成後には、またお知らせいたしたいです。

PageTop