FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

服づくり

010508c


洋服を作っています。
企画はわたしですが、針の森のカノウさんに相談役に加わってもらい、
丸山真以(まい)さんが制作しています。

以前もお伝えしましたが、まいちゃんが美大に入ったときから、
らふとのお手伝いをしてもらってきました。
たくさんの搬入搬出も一緒に。
なので、私やホンマの求めているものとか、ヒナタノオトでやっていきたいこと、
かなり共有できている、、と思っています。

染織の学びから、服飾の道へシフトしていった大人になったまいちゃんと、
こうして一緒にものづくりができるようになったこと。
ほんとうにありがたいなぁって思っているのです。

さて、hyggelig(ヒュッゲリ)と名付けたまいちゃんとの服作り。
ハマスホイの絵の中の服をイメージの泉にしています。
19世紀おわりのヨーロッパの都市生活者が、
静かに穏やかな時間を過ごすときにまとっていた服。
一年ほどあーでもない、こーでもない、と試作を続けました。

で、夏に向かっていくこれからの季節。
ハマスホイから少し離れて、
デンマークの心和むヒュッゲな夏時間を心に描いて、
ピクニックやお庭でランチのときのスカートとペチパンツ
(ランプの意味のデンマーク語、ランパ、とわたしたちは呼んでいます)
をまず作ってみました。
ということは、動きやすくておうちでも、もちろんおそとでも着られるように。。

010508d


シンプルな麻や綿の生地に、チクチク、まいちゃんがステッチを入れています。
気が遠くなりそうですけれど、本人、楽しくって仕方ないみたい。
そういう効率を超えたものが出来るときって豊かですね。
&選んでくださった方が、ご自分でもステッチが入れられるような感じにもしています。
(共布で作ったコロリンボタンもアクセントです)

週末10日から少しづつ見ていただけるようにしています。
朝子さんの展覧会(15日から)にもあるように。。。
ゆっくり作ることを育てていきたいと思っていますので、
ぜひご意見ご感想などお聞かせください。

:::


モデルが作者のまいちゃん。
まいちゃんとカノウさんをイメージモデルに作っています。
ちなみに、カノウさんとまいちゃん、並ぶと美しい親子のようです。
(カノウさん、これって褒めていますよ!)

5日には、カードを作るためにあらためて撮影予定です。

お仕事だから、ちゃんづけもなんですが、
どうも、「ちゃん」が似合いすぎるまいちゃんです。

PageTop