FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

久々の猫帖

sakua


ニッケ鎮守の杜(らふとのあるお庭の正式名称です。)には桜が13本。
火曜日、ここまで膨らんできました。
土曜日は、季語カフェ。
ちょこっとほころぶかしら。。。

ちなみに、鴨川までの道では、丁子桜など、ソメイヨシノより早咲きのものはかなり開いていて、
道中目の保養をさせていただきました。

そして、たどり着いた我が家では猫たちが。。。
(ここからは、まったく工芸と関係ありませんので、猫好きな方のみよろしければどうぞ・・・)

kuroa


まずは、いちばんひとなつっこい長毛種の黒がお出迎え。
昨夏いたコゲと似ています、性格。
洋猫の血が入っていると、やっぱり違うのかな?どうかな?
犬のようにすりすりしてきます。

dongb

もっと、きれいな緑の目ですけれど。。

donga


N氏がどんぐろ、というのがかわいそうなので、どんぐりと言っている錆猫。
英語ではべっ甲猫というそうですね。
わたしには、ちょこっと触らせます。

mia


どんぐりと姉妹らしい三毛も、日に日に「わたしだけ」になつきます。
みかん、なんて名付けたら、もうおしまい、、なのは、わかっています。。。

akaa


そして、とうとうアカスケは、去勢手術に向かったのでした。
アカスケだけはおとなしく捕まえられるのです。。

もともとは我が家の下にある牛を飼っているお宅の半ノラ?だったのですが。
難しいですね。。。
どこまで面倒をみたらいいのか。。。
でも、できることはしてあげたいし。。。
でも、それがいいことなのかどうか。。。
ぐるぐる。。。

半ばというか、かなり呆れているN氏の冷たいまなざしを尻目に、
せっせと病院に通うわたしであります。。

PageTop