FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

舞良雅子さん

060308p


シルクの袋縫いの中に、綴じ込めた布の玉。
身にまとうと、春がいそいそとやってきそう。

060308q


光沢のある↑のシルクと、うって変わって、かさかさっとした絹。
ジーンズにも合いそうな、おとなの布。
イメージは、「畳のへり」なんですって。。

ほかにも、冬に人気だった「こんぶ」シリーズや細幅の春バージョンも。

舞良さん、二年間の関東暮らしを終えられ、岩手に帰られることに。
織り機の引越しはとっても大変。。
しばらく制作もお休みになってしまうかもしれませんね。
この2年、お仕事を通じてなんどもお会いできて、いっそう、舞良さんの作品に惹かれました。
その魅力をこれからもお伝えしていきたいと希っています。
(毎回、どきっとさせられるのですね。もうりょうさんの布に。。
そして、使ってみてその使い心地のよさには、ほくほくになるのです。。)

060308h

右がつちや織物所さん、
左が舞良さん。

PageTop