ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伴走者

午前中、待ちに待った時間。
取りかかっているデンマークの本に、「編集」として新たに加わってくださったWさんとの、
この件についての初めてのミーティング。
書くのは進めたつもりでも、かなり行き詰ってもいて、誰かに風を渡してもらわなければ、
これはいいものにならないな、と実感していた。
出版社の方のご配慮でWさんに伴走をしていただくことに。

原稿を読んでくださって、その上でお引受けくださったことが何よりうれしい。
そして、たくさん、たくさん、お話をしましょうと。
的確な指摘と、あたたかな想い。
よき伴走者を得たよろこびに、さっそく原稿を進めたくなる。

:::

種類は違うから具体的な動きも異なるけれど、
わたしの工芸での仕事は、「編集者」のようなニュアンスもある。
みんなの伴走者にはなれないけれど、少なくとも誰かの伴走者にはなりたいと思っている。
そうなりたくて、自分の場所をもったのかもしれない。
Wさんの「編集者」のお仕事に触れて、原稿だけではないことも、学ぶ予感がしている。


+++

Wさんこと、渡辺尚子さんは、編集者さんでもあって、著作もあります。

ひかりのはこ スターネットの四季 

hika


編集された本では、この本が特に好きです。

eikoku


デザインやテーマはもちろん違いますが、この本のように、「愛」のこもった本にしたいなぁ。
いや、きっとしなくちゃですね。
よき伴走者を得られたのだから。。。

これらの本、ヒナタノオトでも、取り扱っております。
ぜひご覧くださね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。