FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

十人十色 冬 vol.2

den2b


火・水とお休みをいただき、「十人十色 冬」 vol.2の準備をします。

1/24(木)~2/4(月)
出品作家 
伊澤明子・染織(桜) 小美濃厚夫・木工(箱) 熊本充子・磁器(描) 
国府田喜代恵・染色(袋) 萩原朋子・陶磁(抱)

伊澤さんは、糸を染め、布に織る人。
桜で染めた糸から織られたものをはじめ、綿を中心にした織物を。

木工の小美濃さんはからは、さまざまな「箱」が。
シンプルで美しく丁寧に作られた木の箱って、暮らしの中で生きますね。

磁器に染付けの熊本さんは、従来の絵付けのモチーフから離れて、
イラストのような絵も心楽しい器。

草木でろうけつ染めをする国府田さんからは、とっても使いやすい、
軽くてじょうぶな大人のトート(わたしたち、きよえさんバッグって呼んでます)を、
今展のために制作していただきました。

ほやほやお母さんの朋子さんからは、出産後2回目の出品を。
動物のいる風景。
「抱く」という言葉は、朋子さんにとって、今ならではですね。

vol.1の
加護園・ガラス(氷) 加藤仁志・陶磁(直) 世良順・ジュウリー(時) 
成田理俊・鍛鉄(鉤) 

とあわせ、10人の作品世界。
ヒナタノオトでどうぞ、ごゆっくり、お楽しみくださいませ。

:::常設の作品コーナーも充実しています!合わせてご覧ください。

PageTop