ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

風景

10016


少し、雰囲気をお伝えします。
(高橋朝子さんの手のバッグは、初日完売となりました。ありがとうございました。)


10018


加護さんのガラスは、さくっとは撮れません。。
なんだかコウゴウしくて、美術館のガラスケースの向こう側にあるものに、
触れているような感覚でしょうか。。

10019


加藤さんの鎬(しのぎ)は、陶器と磁器で、削る幅を変えています。
陶器の方は、輪花みたいですね。
しのぎは、滑りにくくするためとか、重さを軽くするため、とか言われていますが、
意匠としてもとても美しくて、お料理にでしゃばらす、
でもさりげない表情を添えてくれて、お薦めです。


1001a


世良さんの窓辺で春を待つシリーズは、はい、窓辺に展示しました。

1001b


flowerと刻まれた銅プレートを提げたガラスボトルには、
こんなふうに・・・。

10013


画像ではわかりにくいですが、これはmemory.
ほかにもseeds ・たんぽぽの種も。
ちいさな世界にある深い喜びを見せてくれる世良順さんです。

10014


おまけ?は、針の森、カノウサンの手になる展示。
そう、ブタニシンジュ!
なんとも、お似合いなトンコさんです。
(ブタさんは高橋朝子さん作。
北欧では、ブタは子沢山ということから、お金が増えると、貯金箱に使われました。
あ、北欧だけではないですね!)

:::

そうそう、n*cafeさんから、クッキーも届いています。
弟さんがイチゴ農家をされているナオさんの自家製いちごクッキーは、
まさにイチゴを食べているよう。
ほかに、自家製味噌と長ネギクッキー、自家製レモンのさくほろクッキーなどなど。
(自家製、がいっぱいなのが、なんとも嬉しいですね。なにしろ、おいしい、ですし。)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。