ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絆創膏

tenen12


天然生活が出ました。

毎日のことから、小さなエコ。

自宅取材を希望いただきましたが、只今工事準備中のため、
らふとでお願いしました。
もう、一か月も前なのですね。 

取材をしてくださったのは、大平一枝さんでした。
ジャンクスタイルのインテリア本を持っていましたので、お会いするのが楽しみでした。

西洋のジャンクというインテリアジャンルのようなものを、
ただ翻訳するのではなく、日本の生活や文化の中での意味を明らかにしてくれたひと。
近著の3冊は特に力作と思います。

取材の時は、短いhygge時間をご一緒しただけでしたが、
その後贈ってくださった私家本「真夜中の絆創膏」には、とても感じ入りました。
ネットや雑誌、単行本でたくさんの文章を書くひとの、媒体を通さずに綴った丁寧な本。
文章の火種のようなものを感じました。

ヒナタノオトの本棚にありますので、ご覧になりたい方はどうぞ。
(本。椅子に腰かけて、お読みくださいね)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。