FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

缶詰への持ち物

常宿にカンヅメ。
なんていうとかっこいいのですけれど、原稿が進まないための
自主的カンヅメ。
(缶詰って書くと、なんだか微妙・・)

車で行けて、清潔なお部屋においしい朝ごはんのシンプルな宿。
料金もリーズナブルなので、私でも大丈夫。
こう見えて、人と関わる仕事がどうしても優先(あたりまえ、、ですね)
になってしまうので、籠らないと原稿が進まないのが習性です。

ホテルからちょっこっと出ると北風。
あ、この暗さと冷たさ、デンマークを思い出す。
原稿を書くには、うれしい感覚.。
空港が近いせいか外国人の方が多いのも異国情緒が。
(でも、from chinaな感じなので、北欧とは、ちょっと感じが、、)

持っていった一冊の本

mb1


最後で、うっと胸が詰まります。。
でも、あたたかな気持ちなのです。

そして、ゴールディーのお人形にもあったけれど、
すえもりブックスさんの言葉が、今の私にうんと響いて。

「・・・とことんまで描いて描いて、ついにはなんだか自然に
簡単に描けてしまったような気がするまで描くこと・・・」

書き物の神様が降りてこないよぉーーと泣き言ばかりの私には、
一番の薬です。
焼き物でも、織物でも、きっとそういうものが好き。
わたしの書くものも、いつかそうなりたい。
そのためには。。。
書いて描いて、ついには・・・の境地に行かなくっては。。

:::::

頭では、わかってはいるのですが。。。(苦笑)

PageTop