ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

石見銀山へ・3

田圃の畦道を歩いて到着する本社家屋。
トイレが素晴らしすぎる。(これまた画像がなくてごめんなさい)
自然素材、古材がすっきり美しく使われていて。
これは松場さんご夫妻のセンスと梶谷さんという元は左官をされていた方が
今は専従となって、群言堂さんの建築意匠に手を尽くしているからだということがわかりました。
梶谷さん。それは素敵なおじ様でした。
そして、住み手(使い手)と作り手のこういう関係っていいなぁと。

iwa13



群言堂さんは人口500人を切っている小さな町に本社を構えていますが、
若い社員の方がたくさん闊達に働いていました。
地方の自然と人の恵みに満ちた場から、たしかなものづくりを目指す人たち。
私たちも、ゆっくり、響き合っていくことができたら、、と思いました。

一泊二日の松場さん宅での滞在。
ホンマとふたり、なんてたくさんの豊かなものをいただいたことでしょう。。
お忙しいことでしょうに、たっぷりとした気持で迎えていただいたこと。
時間をかけて、求めていることを実践していくこと。
人の集いの磁力であること。
ひとに、思いに、損得を思わないこと。
急には無理でしょうけれど、わたしたちの心の底にたしかに沈んでいる、沈めていたい、と。



:::::

iwa14


ホンマ撮影。
松場さんと本社に向かう姿でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。