ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポットと急須と土瓶

chi1


千春さんから新作が届きました。

今回の窯は「炭化焼き締め」。
上はポット。
黒い表情が凛としながら、素朴なあたたかさも。


chi2


これらは急須。
お煎茶などに適した注器です。

ちなみに、注器の上に手があるものが土瓶。
脇に手があるものをポットと呼んでいます。

chi3


土瓶やポットは比較的大きなものが多いですね。
テーブルの中央に置いて、誰でも使ったりします。
対して急須は、一人の手元に置いて、お茶を淹れるためのものといえましょうか。

ポットと急須と土瓶。
青い「テラ」、ベージュの「ハチミツ」、渋赤茶の柿釉、白磁、
そして黒い炭化焼き締めが加わりました。
いずれも使い心地、とってもお薦めいたします!


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。