ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

糸暦二日目へ、そして私的つぶやき

画像追加しました


森文香さんの作品展、初日ひらきました。
ヒナタノオト奥の空間をのびのびと、
言葉と響きあった布が気持ちよさそうにしてくれています。
文香さん、ほんとうによい時間を過ごされてきたのですね。
どの布をみても、「すてき!」を超えた、なんだか澄んだよい気が流れているようです。
明日「森文香さん」としては最後の作家の日!
皆様、どうぞ「森さん」に会いにきてくださいね!

:::

今日は夜、スウェーデン在住のお友達(って言っていいよね)マツバラヒロコさんが
夫君のハンスさんと一緒に来てくださいました。


KeitoさんとMOORITさんで、
「ノールビンドニング」という手編みのワークショップを無事終了されて、
今日は3人で打ち上げ?
お気に入りのベルギービールのお店ブラッスリー ル・プティヴィラージュ
楽しいひと時を過ごしました。



スウェーデン人のハンスさんとはあまり言葉は通じないのですが、
なんだか心が通じるのが不思議。
北欧から帰ったばかりですが、かの地のほっこりした気持ちを
またまた味わったひとときでした。
あ、おふたりとも、ビール、お食事大満足!されていましたよ。
「日本で食べる食事はどれもおいしいけれど、このおいしさは格が違う!」
とハンスさんでした。

ヒロコさんとは、長い目であれこれご一緒しましょうね!
とお話し中。
秋には手芸雑誌にも登場される予定ですので、またあらためてご紹介しますね。
今回はスナップ写真で。。

200413a

「ノールビンドニング」とは、針と結合というような意味。
(まいちゃんの、のおるもおる の針の先の針のノールと一緒ですね)

一本の木や角で作った針で編んでいく技法です。

ちなみにヒロコさん愛用のノールは、ハンスさんのお手製の木製!


200413aa


北欧では昔昔々はこの方法かフェルト化だけで手袋を作っていたそうですが、
かぎ針、棒編みができてからは、すっかりすたれてしまって、
スウェーデンでもできる人はそう多くないそうです。

編み図もいらず、慣れてしまえばこの方がずっと楽!とヒロコさん。
靴下、ミトン、とたくさん編んでいましたよ。
また、詳しくご紹介しますね。


200413cc


(以前、夏にお訪ねしたダーラナの写真も、いいショットいっぱいなのです。
これもご紹介せねば。。。)


200413dd


200413ee


プレゼントくださったのがこの本!
ボンホルム島の図案のクロスステッチの本なんです!!
見つけた時、すぐに私のことを思い浮かべてくださったそうで。。。
タックス ミッケ!(スウェ語のありがとう)


ところで、ヒロコさん、本職?はアンティクショップのオーナーさんでもあるのです。
もともとプリントのテキスタイルのお仕事を日本でバリバリにやっていた方ですが、
スウェーデンのかわいいものの目利きさんです。
すてきなwebshopもなさっていますので、ぜひご覧くださいね。

happysweeden


:::

明日は、「ヒミツ」さんがやってきます!
セイキロスの石碑さんと出会った報告を!
みなさんにも、報告しないとですね!

:::

以下は、イナガキの私的つぶやき、ツラツラですので、
ご興味のある方のみで、どうぞ。。。

昨年来、FaceBookとブログとどのようにやっていったらいいかな。。
と模索していましたが、FaceBookのいい部分がわかってきたし、
逆に、FaceBookでは、(私には)向かない部分もあることもわかってきました。

作品紹介を楽しみにしてくださっている方にも、
もちろんお応えしていきたいのですが、
数年前のようにブログで日々の感じていることや、
思考を綴るのが、私には合っているってわかりました。

たぶん、作品や作家さんのことを知りたい!
という方が多いと思うのですが、
ほんのちょっとは、そのほかの私のつらつら綴ることが読みたい、
と伝えてくださる方もいて、ヒナタノオトの要素はきっとそこらへんではあるので、
ブレーキかけずに書いていこうと、あらためて思っています。

もともと、ヒナタノオトを始める前にデンマークブログをしていたところから、
今の流れができて来ていたのですもの、やっぱり、この方が私は居心地いいみたいです。

問題は、ブログに向かう時間の作り方!(苦笑)
ですが、数年前を思い出して、綴っていきたいと思います。

:::

実はなんだか、気の持ちようがするりと変わって、軽やかになりました。
父の介護から見送る時を経て、しばらくいろいろな時間を過ごしましたが、
(かなりぐるぐるしてしまって。。)
だからこそ、今までとは違った光を感じられるようになったのだと思います。

自分を楽しもう。
自分の中の、子どものころに持っていた、健やかな気持ちを大切に育てよう。

そんな気持ちです。

変なブレーキをかけるのはよそう。
余計なシュミレーションはやめよう。

そんなことも思っています。

朝目覚めたら、どんな楽しい、鮮らしいことが待っているだろう。
そんな風に思えるようになりました。
(2月後半くらいは、その真逆を彷徨っていましたから)

自分を楽しもう。
自分をもっといとおしく思おう。

実は今まで、こんな風に思ってこなかったのです。
十分、わがままで、自分勝手なようですが!
変なブレーキ、あったんですねー。
いい子ちゃん長女を数十年やってきましたから。

まだまだ自分の思考のクセはすぐにはまっさらに出来ませんが、
こびりついた防御のクセをほどいて、スコーンと行こうと思っています。

自分をとことん楽しんで、とことん大切にするほど、
周りの人もとことん楽しくなって、とことん大切にしたくなるんですね。
そんな気持ちです。

なので、あっけらかんとした、子どものころの私にどんどん戻ってしまうと思うので
(そうしたいと思っているので)
今までのいい子ちゃんを良し!としてくださった方、ごめんなさい!
いい子ちゃんじゃなくなります。
(え?誰もそんな風に思っていなかったって・・・)

もちろん、成熟した人の持つ、よき知恵や配慮、慎みは
いっそう、学びたいし、大切にもしたいです。
本当の意味の、謙虚ってなんだろう。
そんなことも目指しつつ、楽しく、愛のある時間を生きたいって思います。

気づいたら、長ーーーい文になってしまいました。
読んでくださった方、ありがとう!ございます。

こんな気持ちで、日々出会ったこと、思ったこと、新たな気持ちで、
これから綴っていこうと思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。