ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月16日のヒトコマ

251161.jpg

ヒナタノオト出張所更新しました。
TETOTEさんのティーコゼーは、冬の日の温かなティータイムに。
刺繍は金柑の実、花咲く水玉、段々畑など。
贈り物にもおすすめの写真帖、ポーチなども。



本日のヒナタノオトのシーンを。

251167.jpg

毎日のお茶時間を大切にしていらっしゃる松塚裕子さんのティーポット。
佇まいも美しく、手に取りたくなるフォルムです。

251162.jpg

メロウグラスさんの『硝子の家』は冬の光をためて。

251164.jpg

『花の結晶』は、ぜひ窓辺に。
「窓際の光をあつめる花の結晶を作りました」とはメロウグラスさんの言葉です。
(写真の窓の外、一昨日の雪が残っています。)

251168.jpg

稲垣尚友さんの真竹角籠。
室内使いはもちろん、
暖かくなったらお弁当やお茶セット一式を詰めて出かけるのも良いですね。
しっかりと編まれている丈夫な籠です。


25111611.jpg

1月25日からは『北欧の和み 冬の章』が始まります。

稲垣早苗による著書
『北欧の和み デンマークの扉をあけて』を繙くと見えてくる「和み」のかたち。

家、光、食卓を囲むこと…
毎日の暮らしに灯したい和み、手仕事、工芸品や絵画をご紹介します。

IMG_5574.jpg

本の紹介は次回ブログにて。
(うさみ記)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。