ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たくまポタリーさんの器

昨年の初春の器展に引き続き金沢からたくまポタリーさんの器がやってきます。

+++


131212qqq


131212rrr


131212www



”気持ち新たに。”
そんな想いに添うものを、お送りできれば・・・
と思って制作しました。

その一つが、花のための器です。
冬の間、花のある暮らしは心にホワッと灯をともしてくれるようなあたたかさがありますので、
ぜひ、楽しんでいただきたいです。
花の持ちも冬はすごくいいですしね。

そして、今回たくさん制作したのが、銘々皿類です。
みなさんのすてきなお正月の食卓物語を聞いてみてから、制作したい!
と思いつつも、まずは私のお正月をイメージしながら、ろくろを回してみました。
うちでは、とにかく銘々皿を次から次へと使うのです。
酒器や楊枝入れなどもお送りする予定です。

どうぞ、すこやかな初春を迎えられますように・・・!



+++

金沢にお住まいのたくまさん。
冬はさぞおいしいものを召し上がっているのでしょうね。。。
(以前住んでいたことがありましたので、いますぐにでも飛んでいきたい気持ちなのです。。)
たくまさんの器は、そんな金沢のおいしいお料理を盛るのにふさわしい
和の器のやさしさに満ちています。

黄色やグレーの灰釉、皮鯨と呼ばれる縁取りのある白い器。
白も土や釉をいろいろにさまざまな表情が。
そして美しい飴釉。

小皿、小鉢から大皿、大鉢まで。
そして、花の器、酒器、ふりだし(金平糖のような小さな菓子を入れておく瓶。
中に入れてある菓子を振り出して使うお茶道具)や、楊枝入れなど、
多種にわたって揃っています。

清々しく迎える年始め。
新しい器で、健やかな福をお迎えいただけたらと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。