ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名古路英介さんの器

studio SARI の名古路英介さん。
木工で漆の仕上げとオイルの仕上げの作品づくりをされています。

基本に忠実でありながら、さりげない意匠に細やかな審美眼が行き渡ったお仕事です。


+++


131212cc


131212aa


131212bb


これからの季節を想い、ハレの日にも似つかわしい錫彩、
金彩のうつわ、おもてなし料理に重宝する大きめサイズの
長方皿、オーバル皿などお届けします。

それから個人的にやっぱりご覧いただきたいフタ物の茶筒も
少しだけ。

仕上げの方法によって様々な質感をみせる木のうつわ、
お楽しみいただければと思います。


+++


名古路さんのオーバルと長方皿。
厚みと絶妙なリムの幅など、ありそうでなかった表情です。
お料理の盛り映えもして、新鮮なテーブルになりますね。
大中小とありますが、いずれも数点ずつですので、
ご希望のお客様はお早めのご来店をおすすめします。

この茶筒、シンプルなのですが、中蓋に遊び心が。
実は某野外クラフト展で(っていうのもなんですが)購入してしまいました。
全体の作品群からも、名古路さんの作品の何かを
手元に置いて使ってみたいと思ったのでした。

銀彩、金彩の漆器も、しっとりした華やかさで、
新年から使い始めるのにいいですね。
(そして普段使いにも、しっくりと)

お正月が楽しみになる器。
ぜひごらんくださいませ。
(クリスマスから使いたくなってしまいそう。。です)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。