ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月23日のクリスマスvol.2

点景vol.2


231112n


大桃沙織さんの箱。


231112f

箱。
同じ大きさ、あるいは、比率の同じフォルムのものを、
異なる素材で集めて飾るのも素敵です。
等間隔とか載せていくとか。
収納にもなりますけれど、
むしろインテリアの名わき役にしてしまうと効果的に思います、箱。
(そんなシーンを北欧でよく見かけました!)


231112j


すべて羊の名を記してある今野恵さんのフェルト。
(今野さんにとっては、当たり前なことでした・・)
フェルトが大好きなんだなぁと今野さんのお仕事をみていると
しみじみ思います。
これはチェアーマット。


231112i

すみません!
ベレー帽は来週到着となりました。
こちらは山が好きな今野さんらしい、登山帽のフォルム。


231112m

たっぷりバッグも数点あります。
しっかりがっつりフェルト化されていますので、実用にももちろん適しています。
使い込んで表情育てていきたくなるバッグ。


231112g

Anima uni さんは、山椒やコーヒー豆をモチーフとしたピアスやペンダント。
そして、クリスマスオーナメントも。
これは、現物鋳造した「現物」との出会いをストーリーとして書き留めたもの。
翻訳家でもあるAnima uni さんには、言葉と作品を響かせて展開していってほしい。
そんな願いがあります。


231112a

加藤かずみさんの土鍋。
こぶりでニュアンスのある美しい食卓が生まれそう。


231112k

DMではご案内できなかったのですが、松塚裕子さんからはポットやカップを。
まずは印象的な青シリーズ。
もう少しすると、クリーム色の窯もあがってきます。
丁寧に作られたポットです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。