ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モデルさん現る

すらり美しいモデルさんがやってきてくださったので、
urizunさんの3重織りを羽織っていただき、パチリ。



281012a


新北風(ミーニシ)
沖縄で長い夏の終わりを告げる北東から吹くさわやかな風


281012b

秋風(アキカジ)


281012c


冬至寒さ(トゥンジービーサー)
冬至の前後に吹く季節風

urizunさんの布のタグには、手書きで丁寧に布の名前と謂れが綴られています。
想いのこもった布。

部屋ではジャケットがわりに。
外ではコートの上に。
どの色を今日は上にしようかしら?
と、活躍間違いなしの布。

:::

ところで、このモデルさん。
菅原わかこさん。

次回の展示、「菅原博之 うつわ展 - 木の洗練 -
の菅原さん夫人。
内助の功もすらり(さらり?)と素敵になさる方です。
木の器もほんとうにすらりと素敵なのですよ。
楽しみ~。
あったかみがあって「洗練」された木の器。
さりげなく、ありそうでなかった器です。
ご期待くださいね。  サイトはこちらです → 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。