ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

urizun・高見由香 冬の布展 - 南の風・北の星 -1

高橋朝子さんの木彫展、本日終了いたしました。
ご来廊をありがとうございました。
引き続き、サンタクロースをはじめ、数点の作品がございます。
ぜひご覧くださいませ。

+++

251012o

26日(金)から、
urizun高見由香 冬の布展 - 南の風・北の星 -
が始まります。

急に冬の気配がし始めましたね。
今年の布、これからずっと一緒の布、探しにお出かけくださいませ!


251012a

urizunさんの出身は沖縄。
織りとしては、ぽこぽこ、ふっくらとした質感のある布づくりの作家なのですが、
その色彩や地模様に沖縄の海や空や植物に親しんだ記憶が浮かび上がってくるようです。


251012b


今回のメインのひとつ、三重織り。


251012c

色、もっといろいろあるのです。
ふわっとはおったり、たっぷりとクロスさせたり。。
表に出す色で、何通りもの使い方が楽しめますね。


251012d

こちらと二重織りは、織り組織に変化を出したもの。
色もいろいろ。

251012e

このちょっと高貴な感じは、赤も。
大判と、小さなネックウエアも。
シルクとウールなので、かろやかにあたたかく。


251012q


250512ap


こちらは、スタッフため息ものの布。
細い糸で3種の表現を三重織りで。
なんだか、手元でじっと布に触れていたくなる布です。
(そして、沖縄の風土をとても感じます)

251012l


こちらは1点のみの、細いコットンで織り上げた布。
ポジャギのような表情。
これももっと展開していきたいと、urizunさん。


251012k

urizunさんのブログでは、丁寧に染織のこと、
沖縄の風土のこと、綴られています。
こちらもぜひご覧下さい。  → 

画像が多くなったので、高見さんは別頁でご案内しますね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。