ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

sun and snowさんの染と織

180512f

sun and snowさんは、プリントと織りのお仕事。
このバッグは、織って形作った籠!です。

ブログにはこのような記事が。
 ☆

籠の上にちょこんと載せてあるのが、籠かけ布。
多様布ですので、ハンカチ、キッチンクロス、インテリアにも。
この夏の新柄ですね。
「鳥の歌」
北欧の鳥がさまざまに。
額装したものもあって、スウェーデン語で鳥の名前が帰されていますよ。


200512c


バッグも二種類。
ショルダーと、ミニバッグ。


200512h


「鳥の歌」のこともブログに。
→ 


北欧は内壁が白く窓が少ないせいか、インテリア生地が華やかなものが多いように思います。
皆さんご存知のマリメッコなどもそうですね。
大胆で明るい文様を大人が楽しむ。
そんな感覚を北欧行を重ねながら、感じて気がします。
sun and snowさんも、年に幾つかの新作を描いて、刷って、
その生地を生かしてのものづくり。
同じ形でも、どこが出てくるかは一定ではないので、
そこも選ぶ楽しみですね。

鳥の歌、そして、織りのバッグ(北欧の夏の森に抱えて行きたい!)
ぜひご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。