ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日から始まります

遠藤マサヒロ(木工)× アトリエか猫(テキスタイル)
- ピクニック日和 -


始まります。

昨日のセッティング、楽しみました!

遠藤さんからは、なんとまあ多種多様のカッティングボードが!
全部違うのに、展示をしてみて統一感があるのは、すごい!

なんでかな?
と思ったら、そうでした、遠藤さんは「器を見るプロ」だったのでした。

木工作家となられる前は、雑誌やテレビなどの撮影に使う器のリース会社で、
器を選ぶ仕事をしてこられた遠藤さん。
盛り付けられた姿を心に描いて、美しく映える器を選び取る力を磨いてきたのですもの、
「映える器」がどういうものか、プロとして見えていたのでした。

その後、木工作家として技術を習得されて、
また、日々楽しくおいしく「食べる・飲む」時間の中で、
映えるだけではなく、使うことにもいっそううれしい器を
作りだすようになった遠藤さん。
なので、どのカッティングボードも、ボウルもお皿も、
ピカッとしているのですね。
(そう、大振りのボウルやお皿もとってもよいのです)


でも、あんまりたくさんあって、迷ってしまうかも??
いえいえ、きっと誰にも「この一点!」があるはず。
そんなときは、ホンマユミコはじめ、スタッフがあなたの1点!
を見つけるお手伝いをさせていただきます!
探す楽しみ、ヒナタノオトで待っていますよ。


200412b


展示中、外側からパチリ。
これでもほんの一部のカッティングボード。
この光景に、いつも以上に、男性の方が、覗いていかれます。
「木」に惹かれてしまうのでしょうか。


↓ こちらはオマケ?画像

200412a

土日にお出しするキッシュの試食を昨日してみました。

ケーキなどホールで置くためのプレートや、
カンパーニュを載せるカッティングボードなど、
丸いものもリクエストしました。
こちらもいろいろ作ってくださいましたよ!
お菓子やパン作りがお好きな方にも、ぜひお薦めです。

さあ、これから私もヒナタノオトへ出勤です。
今日は、遠藤さん、金子さん、靴の稲垣哲さんも在店します。
(4月の窓辺作品も4月中引き続き展開しています!)

アトリエか猫さんのご紹介もこのあとで~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。